【セクシーフェイス】母からはタフさとスピードを父からは強靭な筋肉とスタミナを受け継いだ

7月20日(土)

【社台】

<牝馬> セクシーフェイス、父エピファネイア 、美浦・大和田成厩舎

福島5レース(芝1800 m)丸山元気騎乗

セクシーフェイスの母のアイムオールレディセクシー(2010年生まれ、父Ready’s Image) は海外で10勝 もしている活躍馬。重賞はパッカーアップS(G3)、モデスティH(G3)、イートンタウンS(G3)などを3つも優勝している。

本馬は初仔だ。

改めてこの馬の1歳募集時のカタログ解説を読んでみた。

「10勝をあげた母からはタフさとスピードをそして父からは強靭な筋肉とスタミナを受け継ぎました」とある。素直に信じてみることにします。

きょう17日(水)丸山騎手を背にポリトラックで併せて追い切り、5F67.0-52.2-38.5-12.0秒の時計をマークして良い動きを見せています。大和田成調教師は「1頭になるとフワッとしたり、フラフラしながら走っていました。口向きが難しいということではなく、手応えは余力があって悪くありませんでした。気持ちと体が連動してくると、さらにいい走りができるようになると思います」と話していました。

社台サラブレッドクラブホームページから引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村