【グローサーベア】平常心を保ってゲートを出ることができるかどうか

7月20日(土)

【社台】

<牡馬>グローサーベア 、父 ハービンジャー、美浦・矢野英一厩舎

福島5レース(芝1800 m)木幡育也騎乗

グローサーベアの母のシュテルンターラー(2007年生まれ、父ネオユニヴァース)は同じ社台サラブレッドクラブからの募集馬で、4勝した。このうち、芝1200m1勝、ダート1200m3勝。

経験則では、母がスピード馬は子どもも走る。

グローサーベア の父がスタミナ系のハービンジャーだからマッチングはちょうどいい。

下にクラブホームページからレポートを引用させていただきましたが、丸山騎手のコメントで気になることが。

「メンタルの不安定」とあるので、他馬を気にするか、ゲートが苦手なのか。

うまくゲートを出てくれれば、この馬の本領を発揮してくれることだろう。

きょう17日(水)は丸山騎手が跨って芝コースで併せて追い切り、5F65.2-49.6-36.5-11.9秒をマークしています。調教後、丸山騎手は「背中の感触がよくて、良い動きをしますね。高い性能を感じましたが、同時にメンタルの不安定さ感じました。平常心を保ってゲートを出ることができるかどうかだと思います」と話していました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村