【レインカルナティオ】姉テトラドラクマが重賞を勝った東京マイルで炸裂する

6月23日(日)

【サンデー】

<牡馬>レインカルナティオ、父ルーラーシップ、美浦・小西一男 厩舎

東京5レース(芝1600m)田辺裕信騎乗

レインカルナティオの全姉のテトラドラクマ (牝馬、2015年生まれ) はオーナーズから募集されて、デイリー杯クイーンC(G3)の優勝馬。NHKマイルC(G1)にも出走した(14着)。

弟のレインカルナティオは姉と同じ小西厩舎で、しかも騎手まで同じ田辺裕信。

きょうだいで同じ厩舎ということはあるけれど、騎手まで一緒というのは珍しい。

姉は重賞を勝ったあと、勝ち星はおろか複勝圏にもからまず伸び悩んでいる。

明日の弟のがんばりを姉に見せてエールを送ってもらいたい。

ちょうど、コースも姉が重賞を勝ったのと同じ東京のマイル戦。

ここは、血の証明を自らあかししてもらいたい。

本日(水)田辺騎手を背に坂路コースにて追い切られ、538-387-251-123の時計をマークしています。小西調教師は「気持ちが前向きですし、スピードがあります。今日も終いまでしっかりと動けていました」と話しています。田辺騎手は「前向きなので初戦から走れそうです。それでもまだまだ良化の余地を残しており、これから走るフォームもさらに良くなってきそうです」と話しています。

サンデーサラブレッドクラブのホームページより引用

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村