ドゥラメンテ産駒で当たりはどれか?①ノーザンファーム編

今年、社台・サンデーサラブレッドクラブ募集馬で最大の目玉はドゥラメンテ産駒であることは間違いない。

皐月賞とダービーでの強烈な末脚はまだ脳裏に焼き付いている。

凱旋門賞に向けての試走であった宝塚記念で2着したあと、残念ながら故障を発生して惜しまれながら引退した。

あの怪物ドゥラメンテの子どもが早くも産駒名簿に登場した。

会員のみなさんは募集馬の馬体を早く見たいとウズウズしていることだろう。

思いは私も同じだ。

ていうことで、「ドゥラメンテ産駒で当たりはどれか?①ノーザンファーム編」の特集を組んでみた。

これを機会に私も産駒の検討を行って、今年の募集の前に少し予習をしておきたい。

第1回の今回は産駒データだけ。

母馬、母父馬、性別、誕生日だけを掲載させていただき、評価とコメントは明日以降に書かせてもらうことにする。


ノーザンファーム生産ドゥラメンテ産駒

左から順に母馬、母父馬、性別、誕生日

スイープトウショウ、エンドスウィープ、牝馬、1月15日

ぺルヴィアンリリー、フレンチデピュティ、牡馬、1月20日

ヒッピー、Muhtathir、牝馬、1月22日

ブライトメッセージ、シンボリクリスエス、牝馬、1月22日

コンヴィクションⅡ、City Banker、牡馬、1月26日

ヒルダズパッション、Canadian Frontier、牝馬、1月28日

アイムユアーズ、ファルブラヴ、牡馬、1月30日

シーズインクルーデッド、Include、牡馬、2月1日

テディーズプロミス、Salt Lake、牝馬、2月5日

シーズオールエルティッシュ、Eltish、牡馬、2月7日

スカイディーバ、Sky Mesa、牝馬、2月10日

セットプレイ、Van Nistelrooy、牡馬、2月10日

タイタンクイーン、Tiznow、牝馬、2月15日

グランデアモーレ、ネオユニヴァース、牝馬、2月16日

アコースティクス、Cape Cross、牡馬、2月22日

ラフィエスタ、スペシャルウィーク、牝馬、2月24日

エクシードリミッツ、Exceed And Excel、牝馬、2月26日

イプスウィッチ、Danehill Dancer、牡馬、2月27日

ケルシャンス、Dubawi、牡馬、2月28日

エジル、Stormy Atlantic、牡馬、3月1日

ダイヤモンドディーバ、Dansili、牡馬、3月11日

預託馬ジュントップヒトミ、ゼンノロブロイ、牡馬、3月14日

ヴィ―トマルシェ、フレンチデピュティ、牡馬、3月19日

ルモスティ、Fastnet Rock、牡馬、3月20日

アートプリンセス、Officer、牡馬、3月23日

アルビアーノ、Harlan’s Holiday、牝馬、3月29日

アスコルティ、Danehill Dancer、牡馬、4月4日

ディープストーリー、ディープインパクト、牝馬、4月8日

ラッドルチェンド、Danehill Dancer、牝馬、4月8日

ヴィアメディチ、Medicean、牝馬、4月11日

モシーン、Fastnet Rock、牝馬、4月22日

スターアイル、ロックオブジブラルタル、牝馬、4月30日

パシフィックギャル、ゼンノロブロイ、牝馬、5月1日

マザーロシア、Mayakovsky、牝馬、5月6日

エスメラルディーナ、Harlan’s Holiday、牡馬、5月17日

産駒名簿をザっと見る限り、さまざまな系統から繁殖牝馬を選んでいることがうかがえる。

ドゥラメンテの母父がサンデーサイレンスということもあり、血が濃くなりすぎるので、あまりサンデー系の繁殖牝馬につけられない。

ゼンノロブロイやネオユニヴァース、スペシャルウィーク、ディープインパクトを母父に持つ馬が見られるぐらいだ。

ドゥラメンテがどの系統の繁殖牝馬とマッチするかも次回以降に書いてみたい。

ブログ主の成績はYouTube、「獲得賞金8千万円‗1口馬主、全成績を丸裸にする」をご参照ください。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村