【どんなもんだい/ヴェルトライゼンデ新馬楽勝】最終人気163票の力

サンデーサラブレッドクラブのヴェルトライゼンデが9月1日(日)小倉5Rにデビューして1番人気に応えて堂々1着。完勝でした。

戦前はこの馬のアンチが父がドリームジャーニーだからとくさしたり、頭が高いと(肩が立っている)とディスったりしていた。

結果はご覧の通り圧勝。

アンチをギャフンと言わせたいと「相馬の梁山泊」では書いたが、新馬戦を1つ勝っただけなので、今のところアンチに言わせたのはギャフンの「ギ」だけだろう。次を勝って、今度は「ギャ」と言わせたい。

無事なら、この馬は重賞級でしょう。

今後にデビューする馬次第だから、クラシックを勝てるとはまだ言えない。

けれど、クラシック路線に乗ってくることは間違いない、とだけ言っておきます。

応援してくれたファンのみなさま、おめでとうございます。お疲れ様でした。

川田騎手「まだ全体的に幼いところがありますが、それでもレースの流れに乗れて勝ち切ってくれました。今日のような馬場も克服できました」。

池江調教師「まだ幼いのですが、周りに馬を置いて、川田騎手が上手くエスコートしてくれました。脚長の体形で、父が悪い馬場が不得手で心配しましたが、本馬は問題ありませんでしたね。今後は成長を促したく、NFしがらきへ放牧予定です」

サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村