エクザルフ:姉は今年の牝馬クラシック2着2回のリリーノーブル /9月9日(日)サンデー出走馬

スポンサーリンク

先週、小倉5レースの新馬戦(芝1800m)で強い勝ち方をしたクロノジェネシスに引き続いて、今週もまたもやバゴ産駒のエクザルフがデビューを迎えます。
クロノジェネシスは牝馬なのに対し、エクザルフは牡馬。

これが果たしてどう出るか。

バゴ産駒は牡馬、牝馬ともにまんべんなく活躍する。

牡馬の代表産駒ビッグウィークは菊花賞馬。

牝馬の代表産駒オウケンサクラは桜花賞2着馬。

産駒のイメージは中~長距離で、前前で競馬を進めて、しぶとく逃げ粘る、という印象を受ける。

阪神の芝2000mをデビュー戦に選んだのは正解かもしれない。

本馬の姉に、今年の桜花賞とオークスで続けて2着にきたリリーノーブルがいる。
ということは、去年の募集時期にはリリーノーブルはまだデビューしていないので、このエクザルフに出資した人は目が高い。もし、リリーノーブルが活躍した後に募集されていたなら、価格も上乗せされただろうし、人気も沸騰していたことだろう。
エクザルフの募集価格は1口60万円。リリーノーブルのプレミアがついて75万円ほどになっていたか。

鞍上はダービージョッキーの川田将雅。期待できる。もし人気がさほど出ないようであれば、この馬から一発狙ってみると面白い。高配当がゲットできるかも。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。
にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ
にほんブログ村

一口馬主ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする