【カトゥルスフェリス新馬戦】危なげなく勝利。クラシック候補誕生

サンデーサラブレッドクラブのカトゥルスフェリスは8月11日(日)新潟5R・芝1800m戦に54kgルメール騎手で出走して新馬勝ちを収めました。

道中は中断で前を見ながらじっくりと脚を溜めてレースを運び、直線で促されると、スムースに加速しました。

まだまだ伸びしろがある勝ち方という印象を受けました。

この後は放牧に出して、ひと息入れるそうです。

暑い時期の競馬がダメージにならなけらばいいのですが。

早くに勝ち上がれたので、急がずに年内は阪神ジュベナイルFを目標でいいかと思います。

藤沢厩舎でまた牝馬クラシックに手が届く馬が誕生しました。

この馬には期待しかありません。

妹も楽しみです。

姉妹で出資されている方もおられるのではないでしょうか。

今日のレースでニンマリですね。

ルメール騎手:「まだまだ子供で、スピードに乗るのに時間がかかりましたが、エンジンがかかってからはさすがの脚でした」

藤沢調教師:「非常に賢い馬です。本馬にとっては今日、初めて追われた感じだと思います。そういう意味ではこれからよくなるはずです。本馬はゆっくり使っていった方が、将来的にプラスになると思います」

サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページから引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村