【アスティパレア~やはり適性はダート】新馬戦レース後コメント

サンデーサラブレッドクラブのアスティパレアは8月17日(土)札幌5R・芝1500m牝馬限定戦に出走し、6着でした。

スタートがよくなく、後方からルメールが懸命に押しても動かない。

後方のまま力尽く。

先日このブログに書いたように、「この馬の本領はダートかもしれない」。

一族のランフォルセは新潟の芝1800mでデビューして6着。

2戦目に中山のダート1800mの未勝利戦で鮮やかに勝利して、ダートを使い続け中央ダート8勝(うちG3エルムステークス勝ちを含む)、地方3勝。

ランフォルセのように、次走はガラリ一変で楽しみます。

ルメール騎手は「道中は真面目に走っていましたが、追ってから切れ味があまりみられませんでした。現状ワンペースですね。乗った感触ではダートが合いそうです」 

サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページから引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村