【レネットグルーヴの2017に突撃】社台・サンデーキャンセル馬募集。

社台・サンデーは今回からキャンセル馬の募集方法が変わった。

従来の電話先着方式から抽選方式へ。

電話をかけてもつながらないから、毎回参加していなかった。

ところが、今回の抽選では、電話にかける無駄な時間を費やさなくてもいいし、何より抽選で公平にチャンスが回ってくる。

ということで、今さっきクラブにメールをした。

希望馬は、去年このブログで脈があると書いたレネットグルーヴの2017(父ハービンジャーの牡馬)。



「レネットグルーヴの2017」は馬名がスピッツェンバーグに決まった。

この馬にいった最大の理由は母父キングカメハメハという点。

母父キンカメを狙えという記事を去年の年末に書いたが、論旨を繰り返す。

【母父キンカメを狙え!】有馬記念回顧と1口馬主戦略

1口馬主の選馬はとかく父の種牡馬に目がいきがちで、種牡馬で人気を左右するといっても過言ではない。

人気馬は取れない。

今年だとロードカナロアやドゥラメンテだろう。

そこで、少し視点を変えて、ブルードメアサイアーから選ぶという考え方から母父キンカメに着目した。

最近の例だと、3月16日(土)に中山10レースの韓国馬事会杯(ダート1800m)に優勝して4勝めを挙げ、オープンクラス入りを果たしたゴライアスだ。

父ゴールドアリュールに母父キンカメという配合は、ダートで活躍するために生まれてきたようなものだ。

有言実行あるのみ。

くじで当たればいいが、なんとか幸運に預かりたいものだ。

ブログ主の成績はYouTube、「獲得賞金8千万円‗1口馬主、全成績を丸裸にする」をご参照ください。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村