【ベルアンブル】新馬戦レース後のコメント

社台サンデーサラブレッドクラブ所属のベルアンブルは月27日(土)新潟5R・新馬(芝1600m)戦に戸崎騎手54kgで出走し、勝ち馬から1.8秒差の12着でした。

う-ん。

まったくいいところがなかった。

今日は札幌の新馬戦でサンデーのロードカナロア産駒が勝ちましたが、ロードカナロアだからと言って好レースをするとは限らない(当然だけれど)。

社台の2歳が勝ち始めて、気の早い人はそろそろ社台の復権と騒ぎ始めた昨今でしたが、この流れに乗りたいところでした。

山元TCへ放牧に出ているとのコメントなので、もう一度、立て直してもらいたいですね。

血統背景からこれで終わる馬ではないことは確かです。

今度競馬場へ姿を現すときは、ガラリと変わったところを見せてほしいです。

戸崎騎手:「スタートは出てくれましたが、その後はなかなかハミを取ってくれませんでした。コーナーでもスムーズさを欠くような面がありましたし、直線でも内にササるような面を見せてしまい、スムーズさを欠くレースになってしまいました。それでも背中などからは素質を感じますので、実戦を経験して変わってくると思います」

※そのまま新潟競馬場より、山元TCへ放牧に出ています。


👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村