シュバルツリーゼ、熱発で共同通信杯断念。残念無念。

サンデーサラブレッドクラブの2月6日(水)更新のレポートで以下のように通知された。
「本日(水)熱発してしまい、38度8分まで熱が上がってしまいました。今週の共同通信杯への出走は断念いたします。来週2月16日(土)東京・芝1600m戦もしくは同日(土)東京・フリージア賞(芝2000m)への出否につきましては、これからの体調次第となります。」
マジかよ。
楽しみだったのに。
出れば、買おうと思っていたのに。
買えば、当たる予感がした。
しかも、小頭数でも配当はつく。
いや、小頭数だから、人気が偏って配当がつく。
すいません。
配当の話から入って。
募集時の相馬でも、この馬の馬体は2017年産のなかでも、1、2を争う好馬体。
飛びが大きく、直線の長い東京競馬場向きの脚質で、ここを勝って、一気にクラシックに名乗りを揚げる予定だった。
しかし、全部、消し飛んだ。
熱発では仕方ない。
ここは大事をとって出直してもらいたい。
石橋脩も男を上げる機会だったのにな。
返す返すも残念。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村

<img alt=”” p=””