キープザレストはもしかして、もしかするかもしれない。

1月20日(日)社台出走新馬
<牝馬>キープザレスト、父ドリームジャーニー、栗東 ・中尾秀正厩舎
京都6レース(芝1600m)川須栄彦騎乗

キープザレストの母キャッシュインクルーデッド Cash Included(父Include)はアメリカG1・オークリーフS(ダ8.5F)を優勝した実績を買われ、2007年のファシグティプトン・ノベンバー・セレクトミックスセールで社台グループにより65万ドル(約7400万円)で落札された馬。
繁殖牝馬の能力は購買価格だけではないが、この成績でこれだけ期待されているのだから、この血統からいずれ大物が出るだろう。
そうもくろむ人も多いはず。
ところが、キャッシュインクルーデッドの子はこれまで中央未勝利だ。
初仔:ツクバインドラ(牡馬、2010年生まれ、父ディープインパクト)
2番仔:クールドゥブルス(牝馬、2011年生まれ、父マンハッタンカフェ)
3番仔:インクルーシブ(牝馬、2012年生まれ、ディープインパクト)
4番仔:パラダイスコーブ(牝馬、2013年生まれ、父キングカメハメハ)
5番仔:アルムハート(牝馬、2014年生まれ、父ハーツクライ)

サンデーサイレンス系のこれだけの名種牡馬とキンカメまでつけて、中央で1つも勝てない。
つくづくサラブレッドの生産は難しい。
正直言って、キープザレストの父ドリームジャーニーはディープインパクトやハーツクライ、キングカメハメハなどと比べて格落ちの感が否めないが、だからと言って走らないと決めつけることはできない。
目先を変えて、意外なマッチングを見せて成功するケースがないとも限らない。

最終追いきりは1月17日(木)は坂路コースで、半マイル52.5-38.1-25.0-12.6。
この時計はなかなか優秀なんじゃないの。
これはもしかして、もしかするかもしれない。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村

一口馬主ランキング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする