プロフィール

ブログ主:トンボの眼鏡

社台・サンデー、G1、東京の各サラブレッドクラブ、グリーンファーム愛馬会などで1口馬主を続けています。日夜、血統と馬体研究に余念がないウマオタです。選馬の基準は、馬の筋肉の柔らかさを重視します。さらに、前と後ろ、上下のバランスを見ます。1歳の成長期の馬は日々、馬体が変わるからこれを見極めるのは大変に難しい。精進あるのみです。競馬ファン、1口馬主をされているみなさん、忌憚のないアドバイスをしてください。よろしくお願いします。

姉妹館「相馬の梁山泊」もよろしくお願いします。

https://ameblo.jp/aromacandle777

間借り人 ハンドルネーム:chougoro

ネット証券登場のころから株式投資を開始。
当時紹介され始めた、MACD、ボリンジャーバンド等のテクニカル分析を試みるも成果が出ず。
日本の高度経済成長期の再現を中国株に期待して参戦。
毎日3%以上上昇する爆上げを経験するも、リーマンショックで元の木阿弥。
FX、日経先物等に挑戦するも成果でず。
アベノミクス相場で新高値銘柄投資でようやくリーマンショック前の資産回復。
株式投資のため(それだけではありませんが)、経営コンサルの国家資格、中小企業診断士を取得。
歴史映画のブログも書いています。

https://ameblo.jp/chougoro-k

間借り人 ハンドルネーム: マッツン

2008年に現物株取引を始める。ビギナーズラック的に1週間で数万円の利益を上げるも、その後はリーマンショックで軒並み株価が下がり、含み損を抱える。翌2009年に相場の若干の上昇により含み損が解消した所ですべて売却。しかし、その後相場が更に上昇し早期の売却を後悔。その際トレードにはルールと強いメンタルが必要と痛感。その後しばらくは裁量トレードに勤しむも、しばしばメンタルが及ばず一進一退。そんな中感情とは一切無縁でひたすら機械的に売買を行うシステムトレードに出会う。試行錯誤の末2012年よりシステムを運用して毎日せっせと売買を続けています。 現在トレード対象は、日経225 mini 先物、FX、金先物。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする