【ペンタグラム】先週の除外が痛い。陣営の調整に期待。

2月9日(日)

【社台】

<牡馬> ペンタグラム 、父エイシンフラッシュ、美浦・栗田徹厩舎

東京 3 レース(ダート1600m)田辺裕信騎乗

ペンタグラムは2018年に社台サラブレッドクラブから1口45万円(総額1800万円)で募集された。

青毛の見栄えがする馬で、バランスもよく、いい馬だ。

カタログのコメントも下に掲げておく。

文章では、「芝の中距離路線」の活躍を予測しているが、デビューは違った。

東京のダート1600mを選択してきた。

この馬は、2月2日(日)の東京4レースの新馬戦を本来は予定していた。

直前の追切も下のコメントにもあるように、タイムもよく、良好な仕上がりでレース本番に臨む手はずであった。

1月23日(木)は田辺騎手を背にウッドチップコースで時計を出しました。5Fから66.9-51.6-37.7-12.6秒の時計を一杯に追われてマークしています。田辺騎手は「動きは良かったと思います。道中はタメが利きますし、追ってからの脚がいいですね」と好評価でした。

社台サラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

ところが、出走ラッシュのために抽選で漏れて今週に先延ばしされた。

この時期はこういうことが多くあるから、調整が難しい。

本音を言えば、先週にデビューしてほしかった。

下の今週の追切は「ビートマジック(古馬1勝)馬ナリの外0.6秒先行0.4秒遅れ」ということで、これを読むと先週時点で仕上がっていたので、調子は下降気味なのではないかという疑念が残る。

ともあれ、まずは無事にデビューを迎えられたことに安堵したい。

ここは、田辺騎手の鞭に応えてもらうように応援したい。

きょう5日(水)ウッドチップコースで5F68.6-53.4-39.1-13.2秒をマークしました。栗田徹調教師は「ここまでしっかりと本数を重ねることができ、いい状態で送り出すことができます。デビュー戦から楽しみです」と話していました。

社台サラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村