【フェアレストアイル】新馬勝ち・川田「距離延長については今後の課題」

サンデーサラブレッドクラブのフェアレストアイルは9月7日(土)阪神4R・芝1400m(牝)戦に川田騎手でデビューし、見事、1着でした。

直線はピリッと切れる脚はなかったけれど、スピード値の違いで勝利しました。

やはり母系のヌレイエフの血は侮れません。祖母のアイルドフランスの血が秀逸と言い換えることもできるかもせれまん。

下の川田騎手のコメントは勝っても辛口です。

まだまだ課題山積の新馬というわけでしょう。

そこは名トレーナー中内田先生の腕の見せ所と言っていい。

「距離延長については今後の課題」という文言から、次走はどこを使うのでしょうか。

とても気になるところです。

ともあれ、フェアレストアイルの出仕者のみなさん、POGで指名された方々、馬券をゲットしたぜという諸君、おめでとうございます!

川田騎手:「返し馬でもフットワークが軽く、調教通りの動きでした。ある程度の位置が取れましたが、フラフラするところがあるので前に馬をおいて、外目に出してレースを進めました。道中は2回のコーナーも手前を上手に替えていました。直線ではいつでも交わせると思ってムチを入れようとしましたが、フラフラする可能性あるので押して行きました。馬体はもう少し成長して欲しいところです。距離延長については今後の課題ですね」

サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村