【アルムブラスト】新馬戦レース後コメント

サンデーサラブレッドクラブ所属のアルムブラストは6月29日(土)福島5R・芝1200m戦に出走して2着でした。

スタートでやや後手に回ったのが痛かったですね。

すんなりと出て、逃げるか、2番手追走がベターだった。

理想とするレースを勝ったエレナアヴァンティにやられてしまった。

枠が大外8枠16番だったのがこたえた。

次はもっと内の枠を引いて、できればスタートのうまい騎手に乗ってもらって初勝利を期待したいです。

レース後の丸山騎手と高橋調教師のコメントをクラブホームページから再掲させていただきました。

丸山騎手:「ゲートは普通に出てくれて、道中もスムーズに追走できました。3~4コーナーでの反応がもうひとつで少し置かれてしまいましたが、最後は伸びてくれました。初戦からというタイプではなく、使ってよくなるタイプですので、次は楽しみですね」

高橋文雅調教師:「3~4コーナーで少しもたついたこととゴールすぎてからも伸びていましたので、1200mは少し短いかもしれません。負けてしまいましたが、能力があるところをみせてくれましたので、次走は勝ち負けになるはずです。この後は明日6月30日(日)にNF天栄に放牧して疲労回復を促し、態勢が整い次第、美浦TCに帰厩させます。次は新潟戦を予定しています」

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村