【アマルフィコースト】ヴィクトリアマイルカップレース後のコメント

社台サラブレッドクラブ所属のアマルフィコーストが5月12日(日)東京11R・ヴィクトリアマイル(G1・芝1600m・牝馬限定)に坂井瑠星騎手55kgで出走し、11着でした。

社台サラブレッドクラブホームページに掲載されている坂井騎手と牧田調教師の
レース後のコメントを再掲させていただきます。


坂井瑠星騎手:「馬の状態は良かったですし、いいスタートを切れて、自分のイメージ通りの競馬ができました。ただこれだけの時計で走られてはきつかったです」

牧田調教師:「自分の競馬はできたと思います。遠征競馬を含めてずっと使ってきたので、このあとはひと息入れてあげたいと考えています」と話していました。

アマルフィコーストは使い詰めで疲れていたのでしょう。

この後はゆっくりと休んで、秋競馬に向けて英気を養ってもらいたいと思います。