【フィロロッソ】新馬戦レース後コメント

社台サラブレッドクラブ所属のフィロロッソは6月29日(土)中京5R・芝1600m戦(2歳新馬)に出走して6着でした。

レース前のクラブホームページのコメント「芝・ダートの適性に関しては現状で何ともいえないところ」というのがずっと気になっていました。

今後は芝のもう少し長いところを試してみて、結果が出なければ早いうちにダート転向してもいいのかな、と個人的には思っています。

レース後の斎藤騎手と中竹調教師のコメントをクラブホームページから引用させていただきました。

斎藤騎手:「調教でも何度か跨っていて、ヨーイドンの競馬では切れ味に劣るのでレースの流れに乗って行きたいと思っていました。道中は前と離されないように追走し、道中はまずまずすんなり行っていました。スローペースが厳しかったのか、また直線に向くまでは左ムチを入れても外に張るような感じは無かったのに、直線で右に大きくよれたのはムチではなく何か物見をしたかで気難しい面が出てしまいました。それまでそのような面を見せなかったので、上手くコントロールできずすみませんでした」と、
中竹調教師:「普段はあまり気にならないのですが、今日は気難しい面が出てしまい課題が残るレースでした。除外後、調整しなおしてのデビュー戦でしたので、この後は一旦ガス抜きのためにも、来週グリーンウッドトレーニングへ放牧に出す予定です」

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村