【フィロロッソ】今度こそ。

6月29日(土)

【社台】

<牡馬>フィロロッソ 、父ハービンジャー、栗東 ・中竹和也厩舎

中京 5 レース(芝1600 m)斎藤新騎乗

フィロロッソは6月16日(日)東京5R・芝1600m戦に54kg石橋脩騎手で出走を予定していたが、装鞍所で暴れた際に右前脚蹄冠部に外傷を負い、発走除外となった。

デビューを心待ちにしていたファンはなんとも歯がゆい結果となった。

その後、厩舎で懸命に調整し、仕切り直しで明日(6月29日)中京競馬場で再デビューが決まった。

6月26日(水)は坂路コースで追い切られ、半マイル54.0-39.1-25.3-12.6の時計をマークしました。出走を取り消した影響は特に感じられず、落ち着きもあって問題なく乗り込むことができました。芝・ダートの適性に関しては現状で何ともいえないところですが、上々の仕上がりで初戦を迎えられそうです。

 社台サラブレッドクラブホームページから引用させていただきました。

上記のクラブの情報からは、芝・ダートの適性について言葉を濁しているのが気になる。

そこで、フィロロッソのおじ、おばのレース成績を抜き出してみた。

アルティメイトラブ(牝馬、2009年生まれ、父シンボリクリスエス)1勝(ダート1700m)、クルトメッシュ(牡馬、2010年生まれ、父ホワイトマズル)中央未勝利、地方6勝、ミッキーラブソング(牡馬、2011年生まれ、父キングカメハメハ)7勝(芝1200~1400m)、ハーモニックソウル(牝馬、2012年生まれ、父ハービンジャー)未勝利、ユラノト(牡馬、2013年生まれ、父キングカメハメハ)6勝(ダート1400~1800m)、シーシャンティ(牡馬、2015年生まれ、父ロードカナロア)中央未勝利、地方3勝。

う~ん。確かに芝がいいか、ダートがいいか微妙ですな。

どちらも走ってくれるのがベスト。

今回は芝で勝って、いずれはダートでも結果を残してほしいですね。

って欲張りなお願いでした。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村