【ケイデンスコール】NHKマイルカップ・レース後のコメント

ケイデンスコールは14番人気という低評価を覆して、G1NHKマイルカップでは鋭い末脚を爆裂させて2着に食い込んだ。

ここまで5戦中4戦を上がり最速でいずれも33秒台のタイムで駆け抜けた。

直線の長い府中のマイルはこの馬の運動場だった。

出資者のみなさん、POGで指名された方、馬券をゲットした方々、おめでとうございます!

サンデーサラブレッドクラブのホームページからレース後の騎手と調教師の木面とを引用させてもらいます。


石橋脩騎手は「新潟2歳S以来の騎乗でしたが、馬体は成長していましたし、気持ちも入ったいい状態でした。外差しが決まると思って、外枠だったこともあり、無理にいかずに馬のリズム重視で乗りました。最後の2ハロン勝負というイメージどおりに乗れて、イメージどおりに伸びてくれました。展開も嵌ったのですが、勝ち馬が強かったです」、安田調教師は「ひと叩きして良くなっていて、自信をもって送り出せました。いい脚を使って力のあるところを見せてくれました。届かなかったのは残念ですが、よく頑張っています。距離に関して延ばすことも考えましたが、この距離が持ち味が活きますね。このあとはNFしがらきに放牧に出します」と話しています。