【歩様がおかしい馬も売れちゃう】1口馬主バブルだああ。シルクHのLove in Tokyoの2018

https://www.umadb.com/panel/c104/list/u104_2018071/

シルクホースクラブの募集馬でマル外のLove in Tokyoの2018(牡馬、父Maclean’s Music、総額2400万円、1口48000円[500口])という馬の募集動画を見た。

明らかに歩様がおかしい。

前脚(特に左前)を外に振って歩く、いわゆる外孤歩様という歩き方だ。

この歩様と関係があるかどうかは不明であるが、去年の12月31日のレポートでは、右トモを跛行したとの報告がホームページにあった。

日本ではまだ走っていないMaclean’s Musicの産駒。

500分の1で4万8000円ということは、40分の1で計算すると1口60万円。

牡馬としては低価格帯に属するが、血統と動画を見るからにリスキーすぎる。

それでも満口ですべて売れてしまうのが、今のシルクの勢いというか、怖さだ。

リスクは分散という言葉があるように、500分の1では、たとえ走らなくても痛くも痒くもない。そういうことなのだろうか。

ともあれ、

「1口馬主バブルだああ」

と叫びたくなる動画でした。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村