【ゴルトファルベン】新馬戦レース後コメント

サンデーサラブレッドクラブのゴルトファルベンは9月7日(土)阪神5R・芝1600m戦に54kg浜中騎手で出走、3着でした。

レース前、このブログで「【ゴルトファルベン】陣営は好感触をつかんでいるようだ」という記事を書いたが、期待を裏切らなかった。http://soumaryouzanpaku.net/2019/09/06/goldfarben/

今回は勝ったクラヴァシュドールが強すぎた。

次走はこの馬も勝ち負けだろう。

オルフェーヴル産駒は去年はムラがあったが、だいぶ育成や調教の方法が確立してきたようだ。

今年に入ってパフォーマンスが安定してきたように感じる。

「使っていけば変わる馬だと思います」という浜中騎手のコメントを信じたい。

浜中騎手は「調教でも2週連続で乗っていましたが、手前を替えるのが苦手な印象を受けました。今日も手前がうまく替えられず、直線では逆手前で走っていました。ある程度前につけられ上手に競馬できましたが、3、4コーナーでは他の馬を気にして外に張り気味だったところもありました。切れるタイプではないので、この馬には上がり時計も速かったですね。まだ体質的にも弱いところがあり、使っていけば変わる馬だと思います」

サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページより引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村