【ラズルダズル】2歳の早い時期から活躍できる血統だ。

8/25(日)

【サンデー】

<牡馬> ラズルダズル 、父ルーラーシップ、栗東・斉藤崇史厩舎

小倉 5 レース( 芝2000m)北村友一騎乗

ラズルダズルはおじにトーセンスターダム (牡馬、2011年生まれ、父ディープインパクト) 5勝(きさらぎ賞(G3)、チャレンジC(G3)優勝)がいる良血。

母のラシンティランテは8月の札幌新馬戦(芝1500m)を勝ち、その後、白菊賞(芝1600m)勝ちを経て、阪神ジュベナイルフィリーズ(15着)にも出走した。

2歳の早い時期に活躍できる血統から、この馬にも期待できる。

ラズルダズルは父がルーラーシップに変わって息の長い活躍が見込めそうだ。

まずは最初の1勝目指してがんばってほしい。

8月21日(水)はCWコースで併せ馬で追い切り、北村友騎手が騎乗し、6ハロン84.9-66.8-53.7-39.6-13.0の時計をマークしました。斉藤崇調教師は「パートナーに遅れていますが、相手は来週の重賞に使う馬ですので、このひと追いで態勢が整ったと思います。追い切り後すぐはカイバ食いが落ちますが、すぐに戻る馬なので心配していません」と話していました。

サンデーサラブレッドクラブの公式ホームページから引用させていただきました。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村