【カイルアコナ・新馬戦レース後コメント】強い。競りつぶして勝った。

サンデーサラブレッドクラブ所属のカイルアコナは7月27日(土)小倉6R・芝1200m戦に54kg川田騎手で出走し、2着馬と4馬身差の圧勝でデビュー勝ちを飾りました。

スタートは一完歩後手を踏んだが、その後に加速して強気に逃げ馬に競りかけて、競りつぶし、あとから来たサンデーパームスをちぎり捨てた。

これは強い。

やはり母父キンカメは要マークですね。

この馬、次走、小倉2歳ステークスも確勝でしょう。

久々に爽快な勝ち方を見た。

今日、オルフェーヴル産駒が立て続けに勝ったことだし、弟のコナブリュワーズの18が本当に楽しみになってきた。

川田騎手:「歩様が少し硬く感じたので返し馬は入念にしました。行き脚はつかなかったですが、逃げた馬は競り落とせると思って気にせず仕掛けていきました。途中からはリズムよく走り切れました。ゴールを過ぎてから外に逃げていたように、まだ幼さも残しています。馬体はこれくらいでも大丈夫です」

高橋調教師:「能力があると期待していたので、勝ててよかったです。入厩時と比べると馬体が減っているので、いったんNFしがらきに放牧に出してから、9月1日(日)小倉・小倉2歳ステークス(G3・芝1200m)を目指すつもりです」

サンデーサラブレッドクラブ公式ホームページから引用させていただきました。

p>👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村