【ウーリリ】青葉賞2019は良血馬の宝石箱や!

ウーリリはダービー馬マカヒキの全弟。

新馬戦は鋭い決め脚で快勝し、続く重賞の毎日杯では、勝ったランスオブプラーナにうまく逃げられた。

ていうか、ウーリリはインに閉じ込められて、追い出しが遅れた。いつもの福永の負けパターン。

青葉賞も福永ジョッキーの手綱で、今回は雪辱を晴らしてほしい。

マカヒキ、ウーリリの母、ウィキウィキはほかにウリウリ(父ディープインパクト)も産んでいる。ウリウリはG3京都牝馬ステークスとG3CBC賞の勝馬。

マイル前後で活躍し、1200mに宗旨替えしたところ、いきなり重賞で結果を出した。

この母系には快速の血が流れているのだろう。母ウィキウィキ自身もダートの1200mのデビュー戦で勝利した。

ウィキウィキの父はフレンチデュピティ。

ディープインパクト×フレンチデュピティの組み合わせはウリウリ、マカヒキ、ウーリリのきょうだいのほかに、ショウナンパンドラ、アンジュデジール(JBCレデイ―スクラシック[G1])、ケイティ―プライド、ボレアスなどを出している。

ニックスとまではいかないが、相性がいいことは間違いない。

賢兄愚弟という言葉にならぬよう、ウーリリにはがんばってもらいたい。