シルバースミスは母父スウェプトオーヴァーボードのスピード値が冴(さ)える。

2月9日(土)
【サンデー】

 

<牝馬>シルバースミス、父オルフェーヴル、栗東・橋口慎介厩舎
京都6レース(ダート1400m)松山弘平騎乗

シルバースミスの母はリングジアラームでスウェプトオーヴァーボード産駒。
スウェプトオーヴァーボードは早世したエンドスウィープの子で、父に代わる活躍を期待されてスタッドインしたものの、当初は期待を裏切る感を否めなかった。
ただ、最近、GⅠスプリンターズステークスを連覇したレッドファルクスを輩出して、見直されるようになった。
みなさんは、ブルードメアサイアーにスタミナ系とスピード系のどちらを期待しますか?
そんなの、種牡馬とのマッチングで、どちらとも言えない。
愚問だと切り捨てられそうですが、近年のサンデーサイレンス系隆盛のなかにあって、ディープインパクト、ハーツクライ、オルフェーヴル、ブラックタイドなどクラシックディスタンスの種牡馬が主役を張る昨今、私は、ブルードメアサイアーにはスピード系を期待する。
そんなわけで、オルフェーヴル×スウェプトオーヴァーボードの本馬は、血統バランスが優れていると考える。
状態のほうは、クラブのホームページでは「この中間も変わりなく順調」と報告されている。
2月6日(水)の追いきりは松山乗の坂路コースを半マイル52.6-38.6-25.0-12.5。
いいじゃないですか。
「馬体はしっかり維持できており、いい状態で出走できそうです。」とのこと。
買いの条件はそろった。

p>👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村

一口馬主ランキング