【インディチャンプ安田記念優勝】でウィルパワーの18人気はMAXに

母父キングカメハメハが2018年のブルードメアサイアーランキングで第2位。

EI は賞金ランキング1位のサンデーサイレンスの1.29を抑えて1.40のトップであった。

こうしたデータを踏まえて、今年の1口馬主では、母父キンカメの馬から選ぼうと思い、2019年度の社台・サンデー・G1サラブレッドクラブの募集馬から該当する馬をリストアップした。

『相馬の水滸伝』の4月22日の記事がそれだ。

「【この中に当たりがいる】社台、サンデー、G1サラブレッドクラブ2019年募集馬」

http:// http://soumaryouzanpaku.net/2019/04/22/king-kamehameha/

「この中に当たりがいる」は、今日(6月2日)のインディチャンプの優勝で現実に近づいている。

まずは、リストだけ再掲させていただきます。

サンデーサラブレッドクラブ募集馬8頭の中にウィルパワーの18がいる。

募集馬名簿発表時から、この名前のところだけ後光がさしていた。

ネット掲示板でも名前がチラホラと上がった。

そして、カタログ写真がホームページ上のPDFファイルにUPされて炎はさらに燃え盛り。

さらに本日、兄のインディチャンプがアーモンドアイなど並み居る強豪を抑えてG1安田記念を制して大炎上。

私はささやかながら、もっと燃料をくべて山火事にしてしまおうとしている。

落語の枕でこんな話を聞いた。

「お前さん、大学はどこ行ってる?」

「はい。法科です。」

「妹は?」

「家事手伝いです。」

ということで、去年のマンデラの17のように今年はウィルパワーの18に対する放火と火事手伝いをこのブログで進めたいと思います。

さっそくですが、上のリストにある母父キンカメのサンデーサラブレッドクラブ募集馬8頭について、馬体評価を近日中に書いてみようと考えています。

ちなみに現在の第一希望候補はこのウィルパワーの18です。

こうなったら、もうヤケクソです。

燃やして燃やして、どんどん薪をくべて煽って煽っって、灰になるまでたきつけようと思います。

ええ、灰になるのは自分です。

シンデレラって訳すと「灰かぶり姫」っていうんだって知ってました?

この灰を被って、素敵な王子様(馬)を見つけようと思います。

👇ランキングをクリックしていただければ幸いです。

にほんブログ村 競馬ブログ 馬主・一口馬主へ

にほんブログ村