一口馬主一覧

1 口馬主初心者が陥りやすい罠①毛色が黒い馬は過剰人気する

毎年、6・7月から各クラブの1口馬主の募集時期を迎え、 1口馬主の掲示板は人気馬の話題で活気づく。 1歳で出資契約が決まり、1年、2年が経ち、人気馬の将来像が 見え始めると、競走馬は必ずしも募集時の人気通りには走らず、 改めて選馬の難しさを思い知らされることになる。 毎年思うのだが、黒鹿毛、青鹿毛の黒色系の毛色の馬が人気を集めることが多い。 今年の1番人気の馬、マンデラの17がまさにこのタイプ。

NO IMAGE

『相馬の水滸伝』と『相馬の梁山泊』

社台・サンデー、G1、東京の各サラブレッドクラブ、グリーンファーム愛馬会などで1口馬主を続けています。日夜、血統と馬体研究に余念がないウマオタです。選馬の基準は、馬の筋肉の柔らかさを重視します。さらに、前と後ろ、上下のバランスを見ます。